最新ニュースNews

  • cafe8_2

「週刊 内藤忍のマネーCafe(8)」(Webマガジン『ENRICH』)

富裕層向けのWebマガジン『ENRICH』の連載。カンボジア不動産投資について、アンナキャムパートナーズのCEO荒木杏奈さんをゲストに対談しています。

カンボジア不動産投資 vol.1
http://www.enrich.jp/money/20140806-3598

カンボジア不動産投資 vol.2
http://www.enrich.jp/money/20140813-3625

カンボジア不動産投資 vol.3
http://www.enrich.jp/money/20140820-3645

カンボジア不動産投資 vol.4
http://www.enrich.jp/money/20140827-3700




  • 201407タイ2

【1000円割引あり】飲み放題ランチ付先行割引なら3000円! カンボジア、タイ、フィリピン 3か国不動産投資セミナー

2014年9月13日(土)11時30分より青山アイビーホールで、カンボジア、タイ、フィリピン3か国厳選物件が一度に比較検討でき、飲み放題ランチも付いている大変お得なセミナー。1000円OFFの3000円でご参加いただける先行割引もございます。

詳細とお申込みはこちらから
http://everevo.com/event/15052




  • 20141107フィリピン2

H.I.S. 内藤忍と行く!2泊4日フィリピン海外不動産視察ツアー

2014年11月7日よりフィリピン海外不動産視察ツアーを開催します。今回で10回目になるスタディ・ツアーですが、初めての試みがあります。それは現地で、3つの会社に案内をお願いしたことです。

物件の選択に定評のある 早稲田フロンティアマインド
センチュリーシティのトランプタワーで知られる センチュリープロパティーズ
オルティガスにも強みを持つ フォーランド

3社がそれぞれのベストの案件を持ち寄って、参加者の方にご紹介することになっています。セブとマニラの主要物件を網羅していますから、1回の視察でフィリピン不動産投資の全容を知ることができます。

そして帰国前には、ラップアップミーティングを行います。ご案内した3社の全物件をレビューすることで、比較検討の上、ベストの選択ができる仕組みを作りました。納得できる海外不動産投資が実現できると思います。

フィリピンのスタディ・ツアーは年内最後の予定です。ご興味ある方は、この機会に是非ご参加ください。

詳細とお申込みはこちらから
http://www.his-j.com/kanto/corp/group/inspection/investment_journey/phl/index_1108.html

過去のスタディツアーの開催報告はこちら
http://asset-design.jp/news/?cat=13




  • 20140822スリランカセミナー2

8月22日スリランカ不動産ビジネス進出セミナーを開催しました

8月22日に、不動産投資家として著名な浦田健さんと、スリランカからのゲストマリック・カーダーさんの3人で「スリランカ不動産ビジネス進出セミナー」を開催しました。当日の追加申込みを含め、定員の40名を超える来場となり、平日の午後にも関わらず、渋谷のセミナールームは凄い熱気でした。

スリランカセミナーの講師をしたのにも関わらず、私はスリランカに行ったことがありません。現地の情報に関しては、先月視察に行った浦田さんと、スリランカ人のマリックさんにお任せして、グローバルに見た海外不動産の投資機会の探し方についてお話しました。

スリランカは2009年に内戦が完全終結してから、目覚ましい発展を遂げています。勤勉な国民性もありますが、それ以外にも国としてのアドバンテージがあるのです。

1.アフリカや中東とアジアの中間点に位置する絶好のロケーション。人口12億人のインドや1.8億人のパキスタンのゲートウェイとして、「南アジアのドバイ」「インドの香港」としての地位を狙っています。

2.一人あたりのGDPが3000ドルとフィリピンと同レベル。本格的な経済の発展段階にあり、成長率も7%を超えています。

3.インフラ整備が遅れており、外国人向けサービスアパートやビジネスホテルなどが不足しています。

4.世界遺産が8つある、美しいビーチがある、美味しい食事がある、観光資源豊富な国です。インフラが整備されれば、世界の観光客が押し寄せるポテンシャリティがあります。

5.海外からの投資を促進しようという政府の基本方針があり、投資環境が整っています。外国人個人のコンドミニアム購入は6階以上のフロアに制限されていますが可能です。また、法人設立によって土地と建物の所有権(あるいは99年のリース権)を持つことも可能です。

まだ、日本の投資家にはほとんど注目されていないスリランカ。現時点では、個人投資家が購入できるようなコンドミニアムはほとんど存在しないようですが、逆に言えば大きなチャンスです。

浦田健さんと早速を企画して、9月末に現地を視察することにしました。セミナー終了後、早速4名のお申込みが入りました。

法人向けのツアーではありますが、スリランカの投資のチャンスはどこにあるかは現地に行ってみないとわかりません。もしかしたら、個人投資家にも日本からは見えないオポチュニティが隠されているかもしれません。これは、1年前にカンボジアに出かけた時に似た気持ちです。

また、ワクワクする新興国が1つリストに追加されました。一緒にワクワクしたい方、コロンボでお会いしましょう!

☆募集中のセミナー情報はこちらから
http://asset-design.jp/news/?cat=4




  • タイ夜景2スタディツアー

H.I.S. 内藤忍と行く!2泊4日タイ(バンコクとシラチャ)スタディ・ツアー

2014年11月1日よりタイのスタディ・ツアーを開催します。バンコクとシラチャ、2つの注目投資エリアの厳選された不動産物件を効率良く視察できる、希少性のあるツアー。現地の全行程に内藤忍が同行します。11月の3連休を活用して、平日のお休みなしで参加可能なスケジュールです。

詳細とお申込みはこちらから
http://www.his-j.com/kanto/corp/group/inspection/investment_journey/thai/index.html

過去のスタディツアーの開催報告はこちら
http://asset-design.jp/news/?cat=13